建築業界最速、札幌の鉄筋加工「北豊鋼材」

取扱商品

取扱商品一覧
鉄筋コンクリート用棒鋼
機械式定着金物DBヘッド定着工法 SABTEC 評価 ll-03R4
フラッシュバット溶接閉鎖形筋TSリング (BCJ評定-RC0502-01)
高強度せん断補強筋リバーボン785 (BCJ評定-RC0457-01)
エポキシ樹脂塗装鉄筋 MK-エポザク販売
ワイヤーメッシュ販売
一般鋼材加工販売
鉄筋コンクリート用棒鋼
的確なデリバリー、小ロット配送対応しております
通常在庫 SD295A D10、D13、D16
     SD345 D19、D22、D25
自社トラックで札幌市内近郊
毎日配送しております。
配送した鉄筋は図面に応じて
このように配筋されます。
機械式定着金物DBヘッド定着工法 SABTEC 評価 ll-03R4
近年の鉄筋工事における高強度化や太径化に伴い、従来の折曲げ工法では、柱梁接合部での納まりが過密となるため、
配筋精度の不足やコンクリートの充填が難しい状況が起きる等、施工管理上の問題が生じます。
それらを解決するのが「DBヘッド定着工法」です。
「DBヘッド定着工法」とは
鉄筋の先端にダクタイル鋳鉄製のリングを挿入した後、リング両側の鉄筋を加熱・加圧し、二つのこぶを形成させて固定する工法です。DBヘッドの支圧面に生じる支圧力が、折曲げフックの変わりとなり、柱梁接合部の配筋が簡素化されることで、品質の向上と作業工程の短縮に繋がります。
DBヘッド製造工程

従来工法とDBヘッド定着工法
全国の現場で採用されている確かな実績があります。
仕口部のコンクリートのまわりが良く、過密配筋による定着不良を解消します。
フラッシュバット溶接閉鎖形筋
TSリング (BCJ評定-RC0502-01)
TSリングは日本工業規格が定める鉄筋コンクリート用棒鋼JIS G 3112の基準に適合した異形棒鋼(規格SD295A、SD345、SD390)を、切断、曲げ加工を行い、フラッシュバット溶接(電気抵抗溶接)によって突合せ溶接したせん断補強筋です。溶接部の品質は、A級継手の性能を有しています。
●適用範囲
TSリングの適用対象構造種別は、鉄筋コンクリート造、
鉄骨鉄筋コンクリート造、プレストレストコンクリート造、
プレキャストコンクリート造
●使用箇所
柱、梁の帯筋、あばら筋
●製品形状
製造工程
Company
デリバリーは万全の体制で対応致しますのでご安心ください。
札幌市内に工場があるので、デリバリーの優位性を生かし、敏速かつスピーディーな対応が可能です。
高強度せん断補強筋
リバーボン785(BCJ評定-RC0457-01)
エポキシ樹脂塗装鉄筋 MK-エポザク販売
MK-エポザク SD345 D10〜D22在庫しております。
加工後、加工部分、切断面を補修用塗料にてタッチアップを行います。
定尺品からご希望の長さへの切断も可能です。
入荷時荷姿
小口出荷前状況
曲げ加工
ネジ切り
ワイヤーメッシュ販売
小ロット配送、小回りの利いた配送対応をしております。
●使用用途
建築…マンション、事務所、工場、倉庫、コンクリートひび割れ防止、ヒーティング等
S造、SRC造の合成スラブ、その他フェンスなど
※赤色文字は通常在庫です。
※その他サイズもご要望によりご対応致します。
一般鋼材加工販売
北海道新幹線高架橋鉄筋加工
土木工事擁壁鉄筋加工
切断
一般鋼材
曲げ加工
メッキ加工
特殊鋼材切断
曲げ加工・各種フープ加工
曲げ加工
コンクリート二次製品加工品
©北豊鋼材株式会社.All rights reserved.